無料で留学したいあなたに!短期OK、高校生のための奨学金

こんにちは。山本莉央です。
この記事では私自身、3期生として支援していただくことになった国家プロジェクト

トビタテ!留学JAPAN高校生コースの概要について書いています。

 

大学生はこちら:

【文部科学省】トビタテ!留学JAPAN - その経験が、未来の自信。

 

 

トビタテって何?


一言でいうと熱意ある高校生を海外に送り出す奨学金

になります。応募する高校生自身が作った留学計画を学校を通じて応募することで

留学資金最大218万円がもらえます。

※高校生コース3期アカデミックロング分野北米地域の場合(著者調べ)

 

誰が応募できるの?

 

高校生なら基本誰でも!

高校生が留学するための給付型(返さなくていい)奨学金ってかなり少ないですよね。

あっても1年間の交換留学だったり、地域限定だったり、超成績優秀のスーパー高校生しか応募できなかったりして、応募する前に諦めがちだと思います。

その点トビタテは成績関係なし、期間自由、応募要件も少ないところが画期的。

私みたいに全国レベルの特技なんてあるかーいという人も「どうしても夏休みだけがいい!」という人もトビタテなら安心して応募できます。もちろん特技や資格、受賞歴があるに越したことはありません

詳細はこちら:

【高校生コース】日本代表プログラム高校生コースとは?|トビタテ!留学JAPAN - その経験が、未来の自信。

 

いつ募集しているの?


10月に募集が始まり、2月の初めの締め切りまでに書類を提出し、合格すると次の面接審査に進むことができます。ただし高校受験がある現中学3年生でも応募できる

ように、高校1年生だけは4月末締め切りのコースもあります。

 

気になる倍率は?

 

高校生コース3期募集の全体としての倍率はおよそ3.8倍

そう、一桁です。意外といけそうだと思いませんか?

ただしコースにより大きく差があり、スポーツ・芸術分野は2.3倍であるのに対し、最も人気のアカデミックロング分野は11倍超となっています。

スポーツ・芸術分野やプロフェッショナル分野は特に専門性が求められるため専門学校などに通っている生徒でないとなかなか応募しにくいことが倍率を抑えているのかもしれません。逆に、普通科でも特別な知識・技術を持っている場合は狙い目です!

※応募者数に対する採用数(著者調べ)
 

一押しポイント


とにかくいろんな人に会える!

日本中に何かと協力して夢を語り合える友達ができて、自分の関心のある分野の先輩や大人にも出会えます。私はそれまで家と学校の往復という狭い世界で生きてきたのでトビタテでの出会いは本当に刺激的でした。

 

詳しい応募方法などはまた書きますが、とにかく応募して損はないと思います。

←まだ行ってないくせに笑

 

質問等あればいつでもコメントで受け付けています。