カンボジア観光ビザを郵送で!

こんにちは。山本莉央です。

この記事ではカンボジアを観光する際に必要なビザを、郵送で取得する方法について説明しています。

 

 

今年の夏はトビタテでカンボジアに行くことになったので、郵送でビザを取りました。

意外と簡単でしたが、書いておこうと思います。

 

直接大使館を訪問する方法もありますが、受付が平日の午前中のみとなっていてめんどくさいです。

平日でも自由に時間が使える方は、行ってみるのもいいかもしれません。ただし、日本の土休祝日とカンボジアの祝日は休館日なので注意してください。

 

用意するもの

 

パスポート

「入国時から6ヶ月以上」有効なパスポート原本が必要になります。コピーは不可です。


記入済みビザ申請用紙

証明写真1枚(35ミリ×45ミリ、背景無地)を貼付した、記入済みのビザ申請用紙を一枚用意します。領事館申請用紙ではなく、以下のURLの大使館申請書を印刷して書き入れてください。

http://www.cambodianembassy.jp/web2/wp-content/uploads/2017/05/Visa-Application-Form.pdf

 

返送宛先メモ

適当なメモ用紙やコピー用紙で大丈夫です。

郵便番号、住所、氏名、電話番号の4つをはっきりと書いてください。

英語の方が良いのかもしれませんが、日本語でも大丈夫でした。不安な方は両方の言語で書いておくことをお勧めします。

 

申請料金

現金6000円はビザ代金に加え返送料や手数料なども含んでいます。おつりは出ませんが、領収書が必要な場合は「返送宛先メモ」にその旨を書いておきましょう。

 

郵送の仕方

公式サイトには「現金書留など」とありますが、日本国内からの人生の場合、現実的に現金書留しかないと思います笑

郵便局窓口で現金書留を頼めば20円くらい払っ専用の封筒がもらえるので、そこに先ほどのパスポートなど4点を入れて表に大使館の住所を書いて窓口の人に渡せばOKです。郵送にかかるお金は重さによりますが、1000円持っていけば十分すぎるくらいでしょう。

大使館の住所は以下の通りです。申請書の一番下にも英語で書いてあります。

〒114-0023 東京都北区滝野川6-86-6 カンボジア大使館 郵便VISA係

 

そのほか気をつけるべきこと

 郵便による申請は、投函されてから自宅に届くまでおよそ1週間です。渡航まで時間に余裕を持って申請しましょう。

そして当然その間パスポートは手元にないわけなので、飛行機が予約できなかったりしないよう、コピーを手元に残しておいた方が良いかもしれませんね。

また、公式サイトに「郵便でのビザ申請をご利用の方に限り申請人数分の出入国カード・税関申告書をビザ取得済パスポートと同封し返送いたします。」とありますが、私は同封されていませんでした。まあ、飛行機の中で書けばいっかー、という感じです笑

 

以上がカンボジア観光ビザの取得方法になります。何かミスがあったらすみません!すぐに訂正しますのでコメントなどで教えていただけると嬉しいです。